ホワイトニング治療後の注意点

ホワイトニング治療後の注意点

ホワイトニング治療を受けたからと言って、
歯の白さが半永久的に続くわけではありません。
ホワイトニング治療を受けた後、その効果をできるだけ長持ちさせるためにも、
歯科医院から言われる注意事項はしっかりと守るようにしましょう。

 

ホワイトニング治療を受けた直後は歯に色を付ける可能性が高い物をできるだけ食べないように、
飲まないように気を付けましょう。
歯の表面には歯を守る膜があるのですが、
ホワイトニング治療を受けるとこの膜が一時的になくなります。
この膜が再生されるまで24時間かかるのですが、
その膜が再生される前に着色効果の高い物を食べたり飲んだりすると、
せっかくホワイトニング治療を受けた白い歯に色がつきやすいのです。
ホワイトニング治療を受けた24時間以内に避けた方がいいと言われてる食べ物、
飲み物はコーヒー、紅茶、お茶、赤ワイン、といった飲み物、
色の濃い野菜、カレーライスといった見た目にも色が濃い物は避けておいた方が無難です。

 

そうなると逆に何を食べていいかわからないと思うでしょう。
ホワイトニング治療後24時間以内に食べてもいい物としては、
パンやご飯、水、豆腐など見た目の色が薄い物がおすすめです。
喫煙の習慣がある方はタバコのヤニで色がついてしまいますので、
ホワイトニング治療後24時間は禁煙しましょう。
歯の表面を保護する膜が形成されてからもやはり色の濃い物を食べたり飲んだりすると歯に色がつきやすくなりますので、
そういった物を食べたらできるだけ早く口を水でゆすぐ、
歯磨きをすることで色の着色を防げます。

 

おすすめの歯科情報 http://www.warabi-sakuradental.net/