オフィスホワイトニングについて

オフィスホワイトニングについて

ホワイトニングにはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの二種類があります。
歯科医院で受けるホワイトニングをオフィスホワイトニングと呼ぶのですが、
その治療法や治療の流れについて詳しく紹介していきます。
こちらで治療を受ける前に、一読してみてください。

 

オフィスホワイトニングを受けるにあたり、
最初に医師のカウンセリングを受けてホワイトニングを受けることができる状態であるかどうかを確認してもらいます。
ホワイトニングができると判断されたら、歯の色を診断して施術前の写真撮影を行います。
ホワイトニング治療を始める前に汚れが付いているとホワイトニング効果が表れにくくなってしまうため、
まずは歯の表面の汚れを落とすためにクリーニングを行います。
次に歯茎を保護する処置を行います。オフィスホワイトニングで使用する薬剤ですが、
濃度が高いので歯茎にも負担がかかってしまいます。
そこで歯茎に薬剤が触れないようにしっかりとカバーしなくてはいけないのです。
歯茎の保護ができたら、その後ホワイトニング剤を塗布していきます。
歯全体にホワイトニング剤が塗布できたら光を照射してしばらく時間を置きます。
時間が経ってから綿でホワイトニング剤を除去します。
ホワイトニング効果を高めるために、
ホワイトニング剤の塗布はたったの一度ではなく3回ほど行われます。
塗布する度に光を照射してホワイトニング剤の定着を促します。
数回ホワイトニング剤の塗布が終わってから、残っているホワイトニング剤を洗い流します。
それから歯茎を保護していた保護剤を外して歯の表面を磨いてホワイトニングが終了になります。