歯ぎしり対策にマウスピースがオススメ

歯ぎしり対策にマウスピースがオススメ

歯ぎしりとは、本人が無意識で行っている行為なので、改善するのが難しいと言えます。
しかし、歯ぎしりした状態が長期間続いてしまうと、歯や歯茎にダメージがかかり、歯がしみたり、痛みを感じる事があります。
また強い力で噛みしめている状態なので、顎も疲れてしまいます。

 

せっかく虫歯の治療をしても、セラミックの詰め物が割れてしまったり、インプラントの耐久性が短くなる可能性もあります。
また歯だけの原因ではなく、歯ぎしりが原因で肩こりや頭痛ばど、全身に支障が出るケースも少なくありません。
そのため歯ぎしりは、大した事がないとそのまま放置をしてはいけません。
ではどうすれば、歯ぎしりを治す事が出来るのでしょうか?

 

まず改善方法の前に、歯ぎしりの原因について紹介します。
歯ぎしりの原因は、ストレスや噛み合わせの悪さが原因です。
噛み合わせが悪いと、顎の筋肉のバランスが崩れやすく、歯ぎしりを引き起こす原因になってしまいます。
ストレスの場合は、ストレス解消や睡眠の質の向上を心掛け、噛み合わせの場合は、歯科医院で相談してみましょう。

 

 

 

噛み合わせの根本的解決は、矯正治療を行うしかありません。
しかしながら、矯正治療は時間もお金もかかってしまいます。

 

とりあえず歯ぎしりをなんとか出来ればいいという人には、寝る時にマウスピースを利用する事をオススメします。
マウスピースをする事で、歯ぎしりをしても、歯や歯茎のダメージを分散させる事が出来ます。

 

歯ぎしりが原因で、マウスピースを作ってもらう場合は、保険が適用されるので、5000円程度です。