歯並びを矯正歯科で治療する

歯並びを矯正歯科で治療する

歯並びの悪さは、見た目以外にも様々な悪影響を与えます。
普段の食事では口の中のものを上手く噛み切ることが出来なくなり、
一部の歯だけを食事に使うようになったり、
歯と歯の噛み合わせにずれが生じることによって、歯の自浄作用が生まれずに、
歯垢などの汚れが溜まりやすいポイントができたり、
歯に付いたままの汚れが原因で、口臭や虫歯の原因を作ったりといった悪影響が現れるので、
なるべく早いうちに、矯正歯科で矯正治療を受けるのをオススメします。
例えばこちらの西新宿で最新の治療を提供する歯医者の様な信頼できる歯科を選びたいですね。
矯正歯科は、その名の通り歯の矯正治療に力を入れた特殊な歯科医療です。
矯正治療は長期間歯をワイヤーなどで引っ張り、正しい歯並びに歯を移動させることで、
綺麗な歯並びにすることができます。
ワイヤーで力づくで固定させるので、歯に掛かる負担は相当大きく、
少し固定する程度ではすぐに元に戻ってしまうので、
治療に掛かる期間はそれなりに長くなってしまいます。
その分費用もかさむので、総額は70万円から100万円ほど掛かるといわれていますが、
長期に渡って治療を行うので、生活が一気に苦しくなるようなことはないでしょう。

 

矯正治療の最中は、こまめに歯医者で治療を受けなければなりません。
ただ固定するだけなら、そのまま放置していても問題無さそうなものですが、
実際に矯正治療してしばらく放置していると、ワイヤーの隙間に食べかすなどが詰まって歯垢を形成していきます。
そうなると歯垢に雑菌が大量に繁殖し、すぐそばの歯にまで雑菌が付くようになるため、
虫歯や歯周病を引き起こす恐れがあります。
そのため定期的に歯医者に足を運び、口の中を洗浄してもらうなどのこまめなケアが必要です。