歯科医院でのブラッシング指導

歯科医院でのブラッシング指導

予防歯科という概念が少しずつ広まりつつある昨今、歯磨きの重要性は大人だけでなく子供の歯の健康を守るにも欠かせないことだという認識を抱く人が増えてきました。
歯科医院ではそんな流れを後押しするかのようにブラッシング指導を実施しています。
今回は、歯科医院でのブラッシング指導について詳しく見ていきましょう。

 

なぜ歯科医院でブラッシングを指導するのでしょうか?
それは多くの方が自己流で歯磨きをしており、磨けていない箇所が多分に見受けられるからです。
磨き残しが多いほど虫歯や歯周病になる確率は高まります。
歯科医院ではこうした患者を少しでも減らすためにブラッシングを指導するのです。
 

 

毎日歯磨きをしている方でも、ただし磨き方を知らないばっかりにお口トラブルに悩まされるという光景をよく目にします。
ブラッシング指導の手順としては以下のような形が一般的です。
まずは、実際に患者の手で歯を磨いてもらった後に、汚れを浮き立たせる液体を口に含ませます。

 

鏡などを用いてお口の中に残った汚れを確認してもらい、自分がどれだけ不十分な歯磨きをしていたかを実感させるのです。
歯磨きの重要性が患者の頭の中に残っているうちに、今度は歯の模型を使って丁寧に磨き方を指導することになります。
ブラシの当て方や歯ブラシの持ち方など、歯のプロフェッショナルが模型を磨いて見せながら皆さんに磨き方を教えてくれるのです。

 

歯科医院によってはデンタルフロスや歯間ブラシの使い方も指導することがあります。
こうしたブラッシング指導は子供向けにも実施しています。
お子さんに対して実際に指導する形式と、親御さんに磨き方を伝えたうえで、お家で指導してもらうという方法もあります。

関連ページ

歯ぎしり対策にマウスピースがオススメ
歯ぎしり対策にマウスピースがオススメ
ドライマウスが改善しない時は歯科医院へ
ドライマウスが改善しない時は歯科医院へ
唾液が減少する理由と生じる悪影響
唾液が減少する理由と生じる悪影響
なぜ日本では予防歯科が浸透しないのか?
なぜ日本では予防歯科が浸透しないのか?
訪問歯科とは
訪問歯科とは
義歯と保険
義歯と保険
歯茎ケアでお口を健康に
歯茎ケアでお口を健康に